スマート東京の推進

TOP > スマート東京の推進

スマート東京実施戦略

 東京都では、令和元年に「『未来の東京』戦略ビジョン」を発表し、デジタルの力で東京のポテンシャルを引き出し、都民が質の高い生活を送ることができる「スマート東京」という概念を示しました。この「スマート東京」実現に向けた施策を具体化・加速化させるため「スマート東京実施戦略」を策定し、都庁横断的に取組を推進しています。

「スマート東京実施戦略」~令和4年度の取組~(2022年3月)

 スマート東京の実現に向けた庁内各局におけるデジタルの取組について、令和3年度の実施状況と令和4年度の施策内容を体系的に紹介する「『スマート東京実施戦略』~令和4年度の取組~」として取りまとめました

「スマート東京実施戦略」~令和3年度の取組~(2021年3月)

 令和2年2月に策定した「スマート東京実施戦略」に基づき、都庁全体で多角的な施策を展開してきました
 これら令和2年度の主要事業やデジタルを活用したコロナ対策等の取組状況や成果をまとめるともに、令和3年3月に発表された「未来の東京」戦略、「シン・トセイ」戦略で示されたデジタル化の取組を新たに位置付け、「スマート東京実施戦略」令和3年度の取組としてとりまとめました。

「スマート東京実施戦略」(2020年2月)

 「未来の東京」戦略ビジョンで示された、「スマート東京」が目指すべき姿を明らかにするとともに、この実現に向けた取組を具体化・加速化させるため、令和2年2月7日「スマート東京実施戦略」を策定しました。
 本戦略では、令和2年度を、東京のデジタルトランスフォーメーションという挑戦に着手する「スマート東京元年」と位置付けています。

スマート東京先行実施エリア(都心部)の取組

 東京都では、都内のデータや先端技術が集積するエリアにおいて、エリアOSの実装等による地域に密着したリアルタイムデータ等を活用した複数領域横断型のモデルプロジェクトを支援しています。この取組により、エリアOSによるデータ活用の世界に先駆けたモデル構築を目指しています。

 なお、この都心部の取組を含む、スマート東京先行実施エリアについては、以下ホームページで紹介しています。

スマート東京先行実施エリアホームページ
https://www.leadingarea-smarttokyo.jp/