TOKYO Data Highway

仲間との“つながり”を感じながら、どこでもテレワークができる!

新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みて、会場展示(オフラインイベント)は中止し、オンラインイベントのみの開催となります。あらかじめご了承ください。

「このスペースに内訳の円グラフを入れたらどうでしょう? こんな感じで……」
「なるほど。これなら伝わりやすくなるね。あれ、玄関でチャイムが鳴ってない?」
「あ、宅配便が来たみたいです。受け取るので、ちょっと待っててくださいね」

会話の内容から察するに、ホワイトボードを使った打ち合わせ中のようですが、どうやらオフィスの会議室ではないみたいですね? そう、これは少し先の未来で当たり前になっているかもしれないワークスタイルの一例。本格的な5Gのネットワークと最先端のデジタル技術を組み合わせれば、まるで同じ空間にいるような感覚で、一緒に働くことができるんです!

コロナ禍の影響もあり、多くの企業で導入されるようになったテレワーク。ビデオ会議のツールを使い、自宅でも会議や打ち合わせができるのは確かに便利ですが、その一方で画面越しのコミュニケーションに物足りなさを感じている方も多いと思います。

この「物足りなさ」を解消してくれるのが、現在普及が進む本格的な5Gのネットワークです。最大の注目ポイントは、4K以上の高精細な映像を使ったオンライン会議が可能になること。大型モニターやプロジェクターの大画面でも実物に近い映像でやり取りできるので、会議や打ち合わせの臨場感が大幅にアップします。

また、本格的な5Gのネットワークでは、機器を遠隔操作する際の遅延も減りますから、たとえば、離れた場所にある電子ホワイトボードでも、目の前に板面があるのと同じ感覚で書き込みができるようになります。

さらに、今も進化を続ける立体映像の技術を使えば、離れた場所にある商品サンプルを様々な角度から自由に眺めることだって不可能ではありません。これら最先端のデジタル技術を、高画質なオンライン会議に取り入れれば、まるでオフィスの会議室に集まっているかのような気分で、互いに親しくコミュニケーションできるようになるでしょう。

このように、本格的な5Gのネットワークと最先端のデジタル技術を組み合わせれば、現在のテレワークで課題となっている、働く人どうしの“つながり”を大きく改善することができます。仲間たちと同じ空間にいるように働くことができれば、テレワークの可能性や楽しさがもっと拡がることでしょう。皆さんのワークスタイルも大きく変える、本格的な5Gのネットワークにご期待ください!!


距離の「壁」を超えた新しい働きかたを、一足先に体験!

「5G Connected City 西新宿2022 ~つながるまちと新たな生活~」の会場では、本格的な5Gのネットワークと最先端のデジタル技術を組み合わせることで実現する、新しい働きかたの一例をご紹介しています。

たとえば本格的な5Gのネットワークなら、高画質な映像を少ない遅延でやり取りできるので、大画面ディスプレイを複数枚使い、臨場感たっぷりのオンライン会議やビデオ通話も可能になります。ビジネス・コミュニケーションの親密さがアップするのはもちろん、ショールームや工場の見学といったイベントにも大きな進化をもたらす最先端のデジタル技術を、ぜひ会場で体験してください!


新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みて、会場展示(オフラインイベント)は中止し、オンラインイベントのみの開催となります。あらかじめご了承ください。