TOKYO Data Highway

子どもたちの「学び」だって、つながればもっと自由で楽しく広がる!

新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みて、会場展示(オフラインイベント)は中止し、オンラインイベントのみの開催となります。あらかじめご了承ください。

「オーライ、オーライ……そこで持ち上げてストップして!」
「OK! こんな感じでどうですか?」
「バッチリだよ!! 上手だなぁ。君たち、本当に初めて重機を遠隔操縦したのかい??」

なんて、建設現場の担当者がビックリするのも無理はないのかも……。なぜなら、遠隔操縦で見事に重機を操っているのは、教室から職場体験に参加している生徒なのですから! このように、今は見学しかできないような職場でも、少し先の未来で学ぶ子どもたちは、気軽に楽しく体験学習しているかもしれません。

そんな「学び」の未来を実現するカギを握るのが、現在着々と普及が進む5Gのネットワークです。

たとえば5Gのネットワークで“つながる”ようになれば、より実物に近い4K以上の高精細な映像をスムーズに再生できるほか、現場で操るのと変わらないレスポンスで、様々な機器の遠隔操作が可能になります。こうした5Gのメリットを教育の場で活用すれば、教室に限らずどこからでも、「学び」に役立つ多様な体験が可能になるわけです。

職場体験に限らず、VR(仮想現実)ゴーグルを通じ、ジャングルの奥地でバードウォッチングをしたり、世界遺産を見学したりなど、移動の制限を気にせずに、子どもたちの知見を大いに広げる学習の機会を創ることができるでしょう。

子どもたち同士のコミュニケーションも、5Gのネットワークや最先端のデジタル技術を活用することで、さらに自由で楽しいものになると期待されています。AIの発達により、自動翻訳の精度も高まっていますから、世界中の子どもたちが仮想空間上の“教室”に集まり、ひとつのテーマについて自由に語り合ったり、一緒に学んだりすることだって、決して夢物語ではありません。

本格的な5Gの時代は目前に迫っています。つまり「学び」が、今よりもっと自由で楽しくなり、子どもたちが世界と“つながる”時代は、すぐそこまで来ているのです。そう思ったら、大人だってワクワクしちゃいますよね?


“つながる”ことで豊かに広がる子どもたちの世界をいち早く体験!

最先端のデジタル技術と本格的な5Gのネットワークを組み合わせることにより、豊かに変わる暮らしと街の姿をご紹介する「5G Connected City 西新宿2022 ~つながるまちと新たな生活~」の会場では、子どもたちの「学び」やコミュニケーションの分野に起こる楽しい進化を、いち早く体験していただくことができます。

たとえば、本物のスプレー缶で壁に絵を描いているような疑似体験ができるコーナーでは、自由な発想でスプレーアートが楽しめます。手や服を汚す心配もありませんから、お子さんと一緒に最先端のアート体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。5Gのネットワークで誰もが“つながる”時代になれば、ひとつの壁を共有し、世界中の子どもたちと共同でアート作品の創作を楽しめるようになるかもしれません。そんな、夢のようだけど実現間近な未来を、ぜひ会場で体験してください!


新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みて、会場展示(オフラインイベント)は中止し、オンラインイベントのみの開催となります。あらかじめご了承ください。