TOKYO Data Highway

都政課題の解決に向けたスタートアップピッチイベント UPGRADE with TOKYO


UPGRADE with TOKYOとは

東京が抱える様々な都政課題を解決するためには、民間から新たに生まれたこれまでにない画期的な製品・サービスを活用することが重要です。
そこで、都政課題の解決に資するこれまでにない製品・サービスを提供するスタートアップによるピッチや、行政機関、VCや企業等との交流の場を創出するイベントを開催しています。


UPGRADE with TOKYOの取組

多様な分野の都政課題をテーマに、2021年12月までにピッチベントを16回開催しました。
過去のイベントはHPからご覧ください!
https://upgrade-with-tokyo.jp/archive.html(外部サイト)

ピッチイベントで審査委員から都政課題の解決に資すると認められたスタートアップは、事業の協働等に向けて具体的な交渉を進めるきっかけを持つことができます。
テーマ所管局との協働の例として、WOTA株式会社(第5回優勝社)の「水道いらずの手洗いスタンドWOSH」を第一本庁舎24階の未来型オフィス(プロトタイプ整備)に導入しています。

写真: 水道いらずの手洗いスタンドWOSH
また、協働検討を行った東京都の部署等への導入を推進するため、「行政課題解決型スタートアップ支援事業における新事業分野開拓者」の認定を行っています。認定されると、認定期間中、東京都の機関が随意契約で認定製品・サービスを購入・使用することができます。


行政課題の解決に向けて

今後も、多様な行政課題の解決に向けたテーマで引き続きピッチイベントを実施し、協働プロジェクトの組成を目指します。
また、毎回のピッチイベントは、行政とスタートアップの交流を促進する、スタートアップ支援拠点「TOKYO UPGRADE SQUARE(外部サイト)」で開催しています。本施設では、都政課題に関する情報発信やスタートアップ支援に関するセミナー、相談を行っていますので、こちらもご利用ください。


事業者紹介

東京都産業労働局商工部創業支援課