TOKYO Data Highway

西新宿の新たな生活を支える5G搭載スマートポール

スマートポールって何?

5Gアンテナや高速Wi-Fiで「つながる」、人流計測カメラや環境センサー等で都市環境が「見える」、デジタルサイネージで情報が「伝わる」という3つの機能を備えた次世代都市インフラです。


スマートポールのメリットは何?

つながる:
あらゆる人が、いつでも高速通信できます。

見える:
あらゆる人が、街の混雑情報や気象情報等を見ることができ、これらのデータを活用できます。

伝わる:
あらゆる人が、利便性の向上や安心安全の確保に必要な情報を手に入れられます。


スマートポールで何ができるの?

5Gで動く自動走行ロボットによる配送サービスや、混雑状況や気温など街の可視化サービス、地域情報や緊急情報等のメッセージ確認等ができるようになります。


スマートボールはどこにあるの?

新宿駅から新宿中央公園までの4号街路を中心に、西新宿エリアに計29基設置予定です。現在、16基が設置されています。


皆様へのメッセージ

西新宿を5Gや先端技術の実証フィールドにすることで、西新宿に関わる皆様が新たな生活を体験できる様々なサービスの創出を支えていきたいと考えています。


事業者紹介

株式会社JTOWER
(東京電力パワーグリッド株式会社及び東日本電信電話株式会社との共同提案)