都が保有する施設の3D点群データ取得に係る協力事業者の募集について(募集終了)

TOP > Society5.0の実現 > 都が保有する施設の3D点群データ取得に係る協力事業者の募集について(募集終了)

都が保有する施設の3D点群データ取得に係る協力事業者の募集について(募集終了)

令和2年12月10日

※本募集は終了いたしました。

 東京都では、今年度「東京都3Dビジュアライゼーション実証事業」等を通じ、都市のデジタルツインの実現に向けた検討を進めています。
 デジタルツインの基礎となる3Dデータ整備の試行を目的とし、都保有施設(屋内環境)においてLiDAR SLAM計測システム※1を利用した3D点群データ※2取得についてご協力いただける事業者(以下「協力事業者」という。)を募集することとしましたので、お知らせいたします。

※1 Lidar (Light Detection and Ranging) というレーザーセンサー (距離センサー)を利用し、SLAM (Simultaneous Localization and Mapping, 自己位置推定と環境地図作成の同時実行)を行うシステム
※2 3次元(X,Y,Z)の位置情報を持つポイントデータ

1.実施手法

東京都及び協力事業者間で協定締結を予定

2.協定期間

協定締結の日から令和3年3月31日まで

3.応募期間

令和2年12月10日(木)から12月16日(水)正午まで

4.募集要項及び応募様式

3D点群データ協定書(案)
3D点群データ協力事業者募集要項(PDF版/Word版

5.その他の注意事項

本事業実施にあたって、都からの補助金等はありません。

【問合せ先】
戦略政策情報推進本部 戦略事業部
総務課 事業調整担当
電話 03(5320)6279 内線22-161