店舗の方はこちら

対象店舗になるには申請が必要です。対象店舗は本ホームページに掲載されます。
※申請受付は終了しました。

申請受付期間

令和5年9月29日(金)~令和5年11月14日(火)

対象店舗

次のア~ウのすべてに該当する店舗

au PAY(コード支払い)、d払い、PayPay、楽天ペイのいずれかのQRコード決済手段を導入していること。

都内の店舗であること。

水産物を消費者に提供するすし店(※1)又は鮮魚小売店(※2)であること。

※1 すし店とは、主として、すしなどの食事を提供する店舗をいいます。

  • すしを提供し、かつ魚介類を使用した料理がメニュー(ドリンクを除く)の半数以上を占めるなどの店舗を対象とします。
  • 持ち帰り店舗や配達店舗も対象とします。

※2 鮮魚小売店とは、主として、各種鮮魚及び貝類等を小売する店舗(魚屋及び鮮魚、貝類、かき、川魚、冷凍魚、海藻(生のもの)等の小売業)をいいます。

  • 各種鮮魚及び貝類等の小売が商品の半数以上を占めるなどの店舗を対象とします。

申請方法

食べて応援!海の幸キャンペーン申請受付要項をご確認の上、申請フォームからオンライン申請してください。
※郵送による申請は実施しておりません。
※申請受付は終了しました。

受付要綱

対象店舗で使える広報素材

対象店舗で使える広報素材

よくあるご質問

Q1. 本キャンペーンの対象となるQRコード決済の手段を導入していないのですが、申請可能ですか。

A1. 

対象のQRコード決済事業者の加盟店舗のみ申請することができます。そのため、未加盟の店舗は、QRコード決済事業者に連絡のうえ、加盟店舗となった後、申請して下さい。

Q2. すし以外のメニューも提供しておりますが、すし店に該当しますか。

A2. 

すし店とは、主として、すしなどの食事を提供する店舗をいい、すしを提供し、かつ魚介類を使用した料理の提供がメニュー(ドリンクを除く)の半数以上を占めるなどの場合は、該当します。

Q3. 海鮮丼を提供しておりますが、すし店に該当しますか。

A3. 

水産物を使った海鮮丼やちらしなど、すしと同種であるとみなせるものを主として提供している場合は、該当します。

Q4. テイクアウトや配達メインのすし店舗ですが、対象となりますか。

A4. 

テイクアウトや配達メインのすし店舗も対象となります。

Q5. デパートやスーパー内で鮮魚小売店を商っていますが、対象となりますか。

A5. 

デパートやスーパー等の集合レジで会計の場合は対象外となりますが、個別に会計できる場合は対象となります。

Q6. 1つの店舗内で鮮魚小売業と飲食業を行っている場合、対象となりますか。

A6. 

各種鮮魚及び貝類等の小売が商品の半数以上を占めるなどの場合は、対象となります。

Q7. 複数店舗を営んでいますが、店舗ごとでの申請が必要ですか。

A7. 

店舗ごとでの申請をお願いいたします。10店舗以上申請の場合は、申請フォーム上で一括申請の操作が可能です。

Q8. 申請の際、QRコード決済サービスの店舗IDが分かりません。

A8. 

各QRコード決済サービスのマイページ等からご確認をお願いします。不明の場合は、空欄のまま申請いただくことも可能です。

Q9. 申請の際、メニュー表はURLの貼付でもよいですか。

A9. 

メニュー表はファイル(jpg、png推奨)形式でアップロードをお願いします。

Q10. 申請の際、メニュー表は現時点のものを提出すればよいですか。

A10. 

キャンペーン期間中に予定しているメニュー表の提出をお願いします。

Q11. 審査の状況や結果を知りたいのですが。

A11. 

申請フォームのマイページに審査のステータスを表示しています(申請後、審査担当が処理をするとステータスが「審査中」に変わります)。審査の結果は、申請フォームで登録いただいたメールアドレス宛てに通知させていただきます。

Q12. 店舗の掲示ポスター以外に店舗で使える広報ツールはありますか。

A12. 

対象店舗の皆様が、チラシやポスター、SNSでの発信等で自由にご使用いただける広報素材がございます。広報素材のデータは、キャンペーンホームページ(店舗の方へ)からダウンロード可能です。

ページトップに戻る

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

お問合せ

「食べて応援!海の幸キャンペーン」
お問合せ窓口
TEL:0570-00-0007

受付時間は9時から19時まで(土日祝含む)です。

お問合せフォームからも問合せ可能です。

お問合せフォーム