採用情報

TOP > 採用情報 > デジタルシフト推進専門員(週1日~2日勤務・兼業可)の募集を開始しました

デジタルシフト推進専門員(週1日~2日勤務・兼業可)の募集を開始しました

東京都では、「常勤は難しいけれども、週1日~2日であれば都政のDX推進に携わってみたい」という方をデジタルシフト推進専門員として募集しております。
デジタルシフト推進専門員は、就業経験のある社会人の方だけでなく、デジタル技術を持った学生の方も申し込み可能です。
ご自身のスキルを活かして都政のDX推進に携わっていきたい方のお申し込みをお待ちしております!
募集要項」をご確認の上、「申込フォーム」(東京共同電子申請・届出サービス)からお申し込みください。

都政のDXの概要については、以下をご覧ください。
#シン・トセイ 都政の構造改革推進チームnote https://note.com/kouzoukaikaku/
#シン・トセイ 都政の構造改革ポータルサイト https://shintosei.metro.tokyo.lg.jp/

1 報酬等

時間額 1,800円
通勤手当相当額を別途支給(上限2,600円/日)

2 任用期間

令和4年6月1日から令和5年3月31日まで
※任用期間満了後に、公募によらず再度任用される可能性があります。
※期間を定めた任用であり、令和5年4月1日以降の任用を保障するものではありません。

3 勤務場所

東京都デジタルサービス局戦略部
(東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁舎24階北側)

4 勤務日数

週1日又は2日
※勤務日については、採用決定後調整し決定します。

5 募集人員

若干名

6 職務内容

  1. ⑴Webエンジニア、Webデザイン
  2. ⑵データベース設計、データモデル、データ標準化
  3. ⑶各種データ分析・可視化、データ加工

7 求められるスキル

以下のいずれかのスキルを有すること

  1. ⑴Webエンジニア、Webデザイン
    • ・広告、メディアに関する知識
    • ・WebデザインやUI・UXに関する基礎知識
    • ・HTML、PHP、Python等のプログラミング知識
  2. ⑵データベース設計、データモデル、データ標準化
    • ・情報システムの基礎知識
    • ・システム・アプリケーション開発の基礎知識
    • ・データモデルや標準規格等の知識
    • ・データベースソフトウェア(Oracle、MySQL、PostgreSQL等)の知識
  3. ⑶各種データ分析・可視化、データ加工
    • ・BIツール、GISツール、ETLツールを利用した経験
    • ・クラウドサービス(Azure、AWS等)の知識

8 勤務時間

1日の勤務時間は、7時間45分以内

※原則、所定勤務時間を超える勤務はありません。
ただし、業務の必要上やむを得ない場合、所定勤務時間を超える勤務となる可能性があります。

9 休日・休暇

【休日】
土日、祝日、年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)
【休暇等】
年次有給休暇(※)、公民権行使等休暇、慶弔休暇、妊娠出産休暇、母子保健健診休暇、妊婦通勤時間
※週の所定勤務日数に応じて初年度1~3日付与

10 申込方法

所定の申込様式を作成の上、申込フォーム(東京共同電子申請・届出サービス)からお申し込みください。

11 申込期限

令和4年5月15日(日)17時までにお申し込みださい。

12 選考方法及び結果通知

  1. ⑴申込フォームより提出いただいた資料により、書類選考をさせていただきます。書類選考の結果は、申込者全員に5月19日(木)までにメールで通知いたします。
  2. ⑵書類選考の通過者は、5月21日(土)に面接での選考を実施いたします。なお、面接選考の結果は、面接選考受験者全員に5月25日(水)までにメールで通知いたします。
    面接は新型コロナウイルス感染症拡大防止策を講じた上で、対面で実施予定です。

13 問合せ先

東京都デジタルサービス局戦略部デジタル推進課
電話 :03-6273-5196
メール:S1100202@section.metro.tokyo.jp
※電話でのお問合せは、平日の午前10時から午後5時までにお願いいたします。
※メールでのお問合せの際は、件名に「デジタルシフト推進専門員の応募について」とご記載ください。