新着情報

TOP > 新着情報 > 「地域を主体とするスマート東京先進事例創出事業」支援プロジェクトを選定しました!

「地域を主体とするスマート東京先進事例創出事業」
支援プロジェクトを選定しました!

令和4年8月30日

 東京都では、デジタルの力で東京のポテンシャルを引き出し、都民のQOLの向上を目指す「スマート東京」の実現を目指しています。今年度より新たに、区市町村、大学、地元企業等が連携し、地域の課題をまちのスマート化で解決していくことを目指す取組への支援を実施します。
 この度、支援プロジェクトを以下のとおり選定いたしましたので、お知らせします。

1 支援プロジェクトの概要

選定した取組は以下のとおりです。詳細は別紙をご覧ください。なお、実施内容や実施時期は変更となる場合があります。

地域 事業主体
(五十音順)
主な構成員
太字は申請主体
取組テーマ
文花・京島・押上
(墨田区)
アーバンデザインセンターすみだ(UDCすみだ) ・墨田区
・千葉大学
・情報経営イノベーション専門職大学
・一般財団法人墨田まちづくり公社
住民参加とシェアの革新による「下町人情ウェルネス・スマートシティ」の実現
高島平
(板橋区)
スマート高島平プロジェクト協議会(仮称) ・板橋区
・株式会社福山コンサルタント
・国際航業株式会社
・株式会社Luup
外出したくなる・移動しやすい安全なまちづくり
~回遊の分析・向上実装プロジェクトin高島平~
多摩センター
(多摩市)
多摩センタースマートシティー協議会(仮称) ・多摩市
・独立行政法人都市再生機構
多摩センターの将来の「まちづかい」ビジョンを描く
赤坂地域
(港区)
デジタルAKASAKAプロジェクトチーム(仮称) ・鹿島建設株式会社
・港区
見える化で街をフェーズフリーにする赤坂地域デジタルツイン化構想「デジタルAKASAKA」(仮称)サービス実証事業

2 今後の取組

東京都及び東京都が委託する専門事業者により、実施にかかる費用負担やアドバイス等を通じてプロジェクトが円滑に進むようサポートを実施します。
また、本事業では、都内各地でまちのスマート化が促進されるよう、支援プロジェクトの実施を通して、他の地域でも参照できるようなモデルの創出につなげていくことを目指しています。

3 その他

プロジェクト内容、その他の詳細については、下記ホームページ掲載の資料をご参照ください。
特設サイトURL:https://www.chiiki-smarttokyo.metro.tokyo.lg.jp/



本件は、「【未来の東京】戦略」を推進する事業です。
戦略10 スマート東京・TOKYO Data Highway戦略
「TOKYO Data Highwayプロジェクト」
「データを活用した社会実装早期実現プロジェクト」
【問い合せ先】
<事業全般に関すること>
デジタルサービス局
デジタルサービス推進部
デジタルサービス推進課
電話 03-5320-7622
Eメール S1100301@section.metro.tokyo.jp

<公募全般に関すること>
地域を主体とするスマート東京先行事例創出事業事務局
(事業受託者:デロイトトーマツコンサルティング合同会社)
電話 090-9829-7318