新着情報

TOP > 新着情報 > 東京データプラットフォーム ケーススタディ事業~データ利活用プロジェクトの実証開始~

東京データプラットフォーム ケーススタディ事業~
データ利活用プロジェクトの実証開始~

令和3年11月15日

 東京都では、行政や民間の持つデータの流通基盤となる「東京データプラットフォーム(TDPF)」の構築に先立って、民間事業者の事業活動に直結したTDPFの活用事例を生み出すプロジェクトを実施しております。
 この度、各プロジェクトの実証を別紙のとおり開始いたしますのでお知らせします。

1 事業の概要

今年度は、ケーススタディの創出と、データ利活用意欲の醸成を目指し、TDPFの継続利用に繋がるケーススタディ・プロジェクトを3件採択しました。得られたケーススタディを利活用事例として、積極的に広報を行い、TDPF事業の運営につなげていきます。

2 実証時期 (予定)

令和3年11月15日(月曜日)から令和4年1月下旬まで
実証サービスの向上及びデータ利活用の更なる促進を目指しておりますので、是非実証サービスをご利用いただき、各サービスサイトに設置したアンケートフォームへ、ご意見をお願します。

3 プロジェクト及びサービス概要

別紙「プロジェクト及びサービス概要等について」をご参照ください。

4 その他

実証内容についてはデジタルサービス局ホームページにて随時、状況等を掲載していきます。
(URL:https://www.tdpf-casestudy.metro.tokyo.lg.jp/



本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略10 スマート東京・TOKYO Data Highway戦略
【問い合せ先】
デジタルサービス局
デジタルサービス推進部
デジタルサービス推進課
電話 03-5320-7622

(実証に関すること)
TDPFケーススタディ事業 事務局
(運営受託者: アクセンチュア株式会社)
E-mail:smart.tokyo@accenture.com